栃木県の建設業許可の情報提供量ナンバー1目標サイト。 建設業許可申請の手続代行は弊社事務所まで!
建設業許可申請センター(栃木県許可)  〜吉見 行政書士事務所〜
〒329-4423 栃木県 栃木市 大平町西水代1487-1 (宇都宮市内にも出張対応OK!) 自己紹介
TEL:0282-45-1709 携帯:090-4723-8691(なるべくこちらの番号まで!) メール
営業日:土日・祝日以外営業(電話相談は随時受付けOK!事前連絡で土日対応可) 営業時間:午前9:00〜午後7:00まで。



 お客様に、お支払い頂く トータルの料金としては、下記の概算料金となります。

<建設業許可の新規の費用>

<建設業許可「新規」申請トータルの概算料金>
区分 税金(申請料) 公簿等取得代 事務所報酬 合計(税別)
個人事業主 9万円 1万円以下 9〜12万円 19〜22万円
法人 9万円 1万円以下 10〜12万円 20〜22万円
※栃木県許可の新規申請についてのトータルの概算料金です。
※身分証明書・登記されていない証明書等は弊社で代行取得いたします。お客様に取っていただくことはございません。






<建設業許可の更新の費用>

<建設業許可「更新」申請トータルの概算料金>
区分 税金(申請料) 公簿等取得代 事務所報酬 合計
個人・法人 5万円 1万円 5万円 11万円(税込)
※栃木県許可の新規申請についてのトータルの概算料金です。消費税込みの価格です。
※身分証明書・登記されていない証明書等は弊社で代行取得いたします。お客様に取っていただくことはございません。


トップ



<トピックス>
◆事務所の実績(お客様の声)
◆建設業許可の更新手続
◆建設業許可の決算変更届出
◆建設業許可の業種追加
◆宇都宮市の公共事業情報
◆栃木市の公共事業情報
◆相互リンク募集中(都道府県別)
<建設業許可取得後の届出等>
◆許可取得後の届出書類一覧表
  ・廃業届
<建設業許可制度>
◆建設業の許可制度とは
◆28業種の内容と例示
◆許可行政庁と許可区分
<建設業許可基準>
下記の1〜4を満たすこと!
1、経営業務管理責任者
2、専任技術者(一般・特定)
  ・専任技術者(要件の緩和)
3、欠格要件と誠実性
4、財産的基礎・金銭的信用
<建設業者の義務>
◆建設業者の義務
◆主任技術者と監理技術者の配置
◆契約書と帳簿の記載事項
<許可申請区分と手数料>
◆許可の申請区分
◆申請料金・税金等
<栃木県の申請・添付書類一覧>
◆申請書類一覧
◆添付書類一覧
<法律改正による変更点等>
◆営業所の確認資料
◆法律改正による変更点
<卒業学科と資格免許一覧>
◆建設業の業種別指定卒業学科
◆資格免許コード表(一般)
◆資格免許コード表(特定)
<建設業許可(コラム)>
◆建設業許可のメリット
◆建設業の魅力
◆解体業者の選び方
◆行政書士の業務
◆建設業者
◆建築士
◆建設業を営む際
◆行政書士とは
<旧HP掲載記事等>
・報酬額表
・役所へ支払う税金等申請料
・ご用意していただく書類等
  
1、建設業許可制度について
2、建設業の業種について
3、知事許可か、大臣許可か?
4、一般許可か、特定許可か?
5、経営業務管理責任者について
6、専任技術者について
7、専任技術者の実務経験の要件の緩和措置について
  




メルマガ購読・解除
 


吉見行政書士事務所
栃木県栃木市大平町西水代1487-1
TEL:0282-45-1709
携帯:090-4723-8691




栃木市一般廃棄物許可/建設業許可 宇都宮

◆対応地域は、栃木市、岩舟町、小山市、佐野市、足利市、野木町、下野市、壬生町、鹿沼市、上三川町、真岡市、宇都宮市、その他の周辺地域◆
低価格・低料金で対応。建設業のご相談は無料。御社まで出張致します。

当サイトは、栃木県建設業許可申請の手引きを参考に、今までの経験を元に、弊社事務所独自の解説を加えて作製しております。
当サイト内におけるすべての名称、文章、画像、情報の無断での転載、複製などの行為を禁止します。
Copyright 2011-2014 吉見行政書士事務所 All Rights Reserved.